FC2ブログ

Entries

前へ前へ

大学・専門学校へ進学したい、という子どもが増えています。

児童養護施設出身者は、中学校卒業後に就職、という時代もありました。
時を経て、高校進学率は100%に近い数になり、上級学校を目指すことができるようになってきています。

しかし、厳しい現実もあります。

進学にかかる費用の工面が難しいこと、精神的に支えになる人がいないこと、などいくつものハードルを越えなければなりません。
「精神的支え」は施設がそのひとつになれるよう、アフターケアの充実に努めています。

費用に関しては、奨学金に頼らざるを得ません。

先日、進学を目指す高校生が、「一般財団法人教育支援グローバル基金」さま主催の、とある研修プログラムに参加してきました。
この団体は、奨学金プログラム等も開催しているのですが、今回は高校生対象のプログラムで全国の高校生や大学生、各界でご活躍の方々と出会ってきました。

都内集合ということで、職員が送迎しましたが、別れ際の不安でいっぱいの表情。
三日間、大丈夫だろうか…と私も不安になるほどでした。

IMG_9536.jpg

そして、こちらが最終日。解散の様子です。
遠くから私を発見した高校生はにこやかに手を振る余裕があるのです!!

IMG_9605.jpg

よかったぁっ。

楽しかったことが一瞬で分かり、ホッとしました。

帰りの電車の時間まで、しばし、東京観光です。なんとっ!蛇口からみかんジュース。夢のようです。
おいしいものを食べて、東京の名所を見て、人の多さに驚きです。

IMG_9617.jpg

あれほど不安げだったことを忘れてしまうくらい、あんなことやこんなことがあった。いろんな人がいて、いろんな意見があることを知った。
……とにかく話が止まらない。

事前課題やプログラムからの学びも多くて疲れた様子もありましたが、その後の様子をみると、三日間で得たものはとても大きかったんだな、と思います。

自分なんて……
と諦めてしまったり、そもそも夢を描けない子どももいます。
いろいろなことに挑戦できるように、可能性を広げられるように応援したいと改めて思いました。

主任
スポンサーサイト

コメント

[C1] ありがとう

見守りって大事だと思います。
前に進むって難しいから。
  • 2018-10-26 10:10
  • 猫まんま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ご訪問ありがとうございます♪

スマホからもアクセス!応援して下さいね♪

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-