FC2ブログ

Entries

「んんんっまいっっっ!!」

なにがって?

保護者の方がたくさん送ってくださる美味しいたまごを使ってプリンを作ったんですヽ(≧∀≦)ノ
それから、庭のタラの芽の食べ頃チェックを毎日していた女の子と天ぷらにしてみました。

まずはプリンから。
カラメルソースって意外と難しいんですよね
そこで今回はべっこう飴を入れることに(もちろんてづくり)。

IMG_2599.jpg

同時進行でお伝えしております。
こちらは天ぷらとポテトチップス。
庭のタラの芽ですよーーーっ。食いしん坊の女の子が見守ってきたタラの芽です。

IMG_2600.jpg

べっこう飴作戦は、本人曰く失敗。。。
カチカチになってしましました。

IMG_2601.jpg

ちょっと忙しいですね
揚げ物の現場です。
スライサーを使ってジャガイモをうすーく切っています。皮むきだってお手のもの!

IMG_2602.jpg

プリンの生地が余ってしまいましたが、無駄になんてしませんよ。
アレンジ料理を考えました。

IMG_2603.jpg

何が出来るのかしら?

IMG_2604.jpg

IMG_2607.jpg

IMG_2608.jpg

IMG_2609.jpg

そして…
かんせーーーーーーーーーいっ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

プリン。
IMG_2606.jpg

サーターアンダギー風。
IMG_2611.jpg

おーーーーーーーーっきなホットケーキ。
11697345857611.jpg

カ○ビーのポテトチップスみたいです!
IMG_2613.jpg

いかがでしたか?
普段から美味しいごはんを食べている子どもたちは、お料理も大好きなんです。
なにげないことかもしれませんが、こうして自然とお料理のことや食材のこと、作る人・食べる人のの気持ちとか、いろんなことを知っていくのでしょうね。

わたしも今日は一緒にお料理しておなかも心も満たされました。
おなかいっぱい。ごちそうさまでした(ノ)’∀`(ヾ)

保育士C

続きを読む

スポンサーサイト



「職人現る!」

IMG_2523.jpg

IMG_2524.jpg

じゃじゃーーーーーーーーーーーん!

見てください!

使い込んでくたびれた椅子を直してくれています。

え?

誰?

職員(児童指導員S)が直してくれましたーーー\(^o^)/

前職は家具職人だったんです。

あ、嘘です。ごめんなさい。

営業の仕事をしていたんですが、こんなこともできるなんて頼もしいっ!

実は…同仁会子どもホームの建物はとっても古くて…いろんなところが傷んでいます。

あっちがだめだ!こっちもだめだ!と修理を繰り返しながら使っています。

このブログを見ている皆さんのなかに、修繕などなんでもいいのでお力を貸していただける方がいらっしゃいましたら、
ぜひご連絡ください。

〒318-0024
茨城県高萩市秋山712-1
TEL:0293-23-3254
FAX:0293-20-5188    
E-mail : home@doujinkai.or.jp

担当:荘司

続きを読む

「いつもとちがう春休み。でも…」

こんにちは。
新型コロナウイルスの影響で、休校や自粛など、いつもと違う年度末を迎えております。

関係各所の皆様、保護者の皆様、同仁会子どもホームの子どもたちは、おかげさまで元気に過ごしております。

施設のなかで過ごす毎日は退屈だったり、ストレスフルだったり…子どもも大人もイライラすることもありますが(笑)、いつもそんな状態でいるわけではありません。子どもたちのなにげないことばにほっとあたたかい気持ちになったり、やさしい行動や頼もしい姿に成長を感じることもあります。そして、職員間で互いを思いやることばなど。。。

とある午後、女の子がこんなにきれいにお花を生けてくれました。
皆さんにもおすそわけを少しばかり。

不安な毎日でも季節の移ろいは大切にしたいですね。

お花を生けるゆうりさん①

花屋さんの花、散歩道で見つけた花、卒業式で贈られた花。

お花を生けるゆうりさん②

玄関は華やかに、生け方はこだわりをもって…。

こんな時だからこそ、楽しみを見つけて生活したいものです。

みなさまもお気をつけてお過ごしください。

お花を生けるゆうりさん③

児童指導員S

「卒業式」

IMG_2542.jpg

3月に入り、コロナウイルス感染拡大防止のため子どもたちの通う学校は一斉休校になりました。

当然、卒業式も例年通りにとはならず…
規模を縮小しての実施になりました。

卒業後は離ればなれになってしまう友だちがいたり、卒業に向けて様々な準備をすすめていたり…と予定していたことが出来なくなってしまったことは残念です。
でも、今回は仕方のないことですよね。
この状況が良くなることを願うばかりです。

IMG_2544.jpg

6年生の女の子と卒業式の話や学校のことなどを話ながら卒業式でいただいたお花を生けました。

休校中は外出や行事等の制限もあり、施設のなかでおもに過ごしています。
集団で過ごさなければならないストレスフルな状況もありますが、皆元気です。
外出の制限がなくなったら…どこかみんなで楽しめる場所におでかけしたいなぁ、と思っています。

主任

「防災の日」

平成23年3月11日

同仁会子どもホームのある高萩市では震度6強の揺れがありました。
あの日、翌日はディズニーランドにお出かけ、ということで子どもたちはわくわくしていたのですが…
一瞬で日常が奪われました。

茨城県も津波を観測した地域がありましたが、当施設は山側に位置していたので避難することはありませんでした。

あれから9年。
子どもも大人も当時のことを知らない人も増えました。
ここ何年かは、各地で地震や台風、川の氾濫など様々な自然災害が起こっています。
いつ緊急事態が起こるかは分かりません。

もしも…のときに、皆が無事にいられるように、と避難訓練を実施しています。

今回は…
①非常食を食べてみる
②地震発生時の避難
③東日本大震災の話
を行いました。

IMG_2534.jpg

IMG_2533.jpg

津波で行方不明になった子どもが、偶然、漁師の網に下顎の骨がかかり、8年経ちようやく家族の元に帰ってきた、という話をしました。
今、私達は震災前と変わらぬ日常を過ごしていますが、まだ辛い思いをしている人がいるということを子どもたちも感じられたようです。

このブログには同仁会子どもホームのなにげない日常を綴っていますが、それがあたりまえではないということ、毎日に感謝したいと思います。

主任

Appendix

ご訪問ありがとうございます♪

スマホからもアクセス!応援して下さいね♪

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-