FC2ブログ

Entries

前へ前へ

大学・専門学校へ進学したい、という子どもが増えています。

児童養護施設出身者は、中学校卒業後に就職、という時代もありました。
時を経て、高校進学率は100%に近い数になり、上級学校を目指すことができるようになってきています。

しかし、厳しい現実もあります。

進学にかかる費用の工面が難しいこと、精神的に支えになる人がいないこと、などいくつものハードルを越えなければなりません。
「精神的支え」は施設がそのひとつになれるよう、アフターケアの充実に努めています。

費用に関しては、奨学金に頼らざるを得ません。

先日、進学を目指す高校生が、「一般財団法人教育支援グローバル基金」さま主催の、とある研修プログラムに参加してきました。
この団体は、奨学金プログラム等も開催しているのですが、今回は高校生対象のプログラムで全国の高校生や大学生、各界でご活躍の方々と出会ってきました。

都内集合ということで、職員が送迎しましたが、別れ際の不安でいっぱいの表情。
三日間、大丈夫だろうか…と私も不安になるほどでした。

IMG_9536.jpg

そして、こちらが最終日。解散の様子です。
遠くから私を発見した高校生はにこやかに手を振る余裕があるのです!!

IMG_9605.jpg

よかったぁっ。

楽しかったことが一瞬で分かり、ホッとしました。

帰りの電車の時間まで、しばし、東京観光です。なんとっ!蛇口からみかんジュース。夢のようです。
おいしいものを食べて、東京の名所を見て、人の多さに驚きです。

IMG_9617.jpg

あれほど不安げだったことを忘れてしまうくらい、あんなことやこんなことがあった。いろんな人がいて、いろんな意見があることを知った。
……とにかく話が止まらない。

事前課題やプログラムからの学びも多くて疲れた様子もありましたが、その後の様子をみると、三日間で得たものはとても大きかったんだな、と思います。

自分なんて……
と諦めてしまったり、そもそも夢を描けない子どももいます。
いろいろなことに挑戦できるように、可能性を広げられるように応援したいと改めて思いました。

主任
スポンサーサイト

♬今日~この日は~あなたの~

た~ん~じょ~~び~♬

小学生の女の子のお誕生日です。

あなたが生まれた大切な日、を子どもたち・職員みんなでお祝いします。
夜ごはんの時間に誕生会をおこなうのですが、お誕生日の子がメニューをリクエストします。
何日も前から、ごはんは何がいいかな?
おやつはどうしようかな?
プレゼントは、一緒に買いに行ける?
…と、嬉しくてニコニコ笑顔が絶えません。

人気は、ラーメン・からあげ・カレーですが、今夜は…

からあげです\(^o^)/
なんと!3.5キログラムもあげたんです。
ごはん作りのOさん、ありがとう。おいしかったです(*^_^*)

IMG_9528.jpg

そして、ケーキもお決まりなんですが、今回は、女の子と担当職員が手作りしました☆

InkedDSCN1843_LI.jpg

大人もわくわくしちゃうケーキですよね♪

IMG_9529.jpg

小学5年生が♪ハッピーバースデーを演奏してくれました。

みんなでお祝い、嬉しいですよね。
私もみんなの笑顔をみていたら、とってもあったかい気持ちになりました。

InkedCIMG1905_LI.jpg


主任

♪今日のごはんはなんだろなぁ~  

ホームのごはんって、おいしいんだよねぇ~

と、そんな声を聞くことが多いんです、実は。
そこで、今回は子どもたちにも人気のメニューをご紹介させてください(*^_^*)


じゃじゃじゃじゃーーーーーん!!


DSCN1833.jpg


どうです??おいしそうでしょ?ヽ(´∀`)ノ
豆腐のつくねです。

職員Kaのお得意メニューです。

ホームでは、食事作りを児童指導員・保育士も行っています。
メニューを考えて、近所のスーパーへ買い出しに行きます。

栄養士が、肉料理・魚料理・豆製品と栄養バランスを考えて献立を立ててくれています。具体的に、どんな食事を作るのか、それは、当日の食事作りの勤務者に任されています。
子どもが喜び、栄養バランスも良いもの……悩みます。
特に豆製品でメニューを考えるときは、苦手な子どもが多いので大変ですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

子どもたちがおいしそうに食べる顔を想像しながら、レシピ本を見たり、クック○。ドを調べたり、我が家の定番メニューを作ったり。
そんな時間も楽しみだったりもしています。
豆腐のつくねは、おいしくってカンタン♪な創作メニューです。
お豆腐が苦手な子どもでも食べてくれますよ。

レシピを紹介しておきますので、是非、ご家庭でもチャレンジしてみてください\(^o^)/


○●○●○● 豆腐のつくね ○●○●○●

<材料>
鶏胸肉の挽肉    300グラム
絹豆腐        300グラム
しょうが または ニンニク  お好みで(チューブ可)
片栗粉     適量
油       適量

※その他、こねぎやみじん切りのにんじん、コーン缶、枝豆の水煮などを入れると、彩りも良く、野菜も摂れます。

<作り方>
① 絹豆腐を軽く水切りします。
② ボールの中に鶏胸肉の挽肉と①の豆腐を入れて、よく混ぜ合わせます。
③ ②に、片栗粉・しょうが(もしくはにんにく)を適量入れて、さらに混ぜ合わせます。
④ 形を整えて、フライパンに油をしいて焼きます。両面にこんがり焼き目がついたら出来上がり。
   ※ホームでは、一度にたくさん焼くため、ホットプレートを使用しています。火加減の調整もカンタンなので、便利ですよ。

つくねには味付けをしていないので、お好みで、ケチャップやソースなどをつけて食べてくださいね♪

   主任

Appendix

ご訪問ありがとうございます♪

スマホからもアクセス!応援して下さいね♪

QR

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-