FC2ブログ

Latest Entries

白梅学園短期大学の皆さんが来園しました

夏休みがはじまり、あっという間に8月になってしまいました。
高萩は海が近いから涼しいと思われがちですが、秋山地区は海から離れているので、海風は届かないんですよね(T_T)

子どもたちの夏休みの様子は、これから少しずつお伝えしていこうと思います。


☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


8月6・7日と東京都にある白梅学園短期大学の中山ゼミの学生さんがいらっしゃいました。
法人の高萩地区にある通所・入所施設の見学とボランティア体験をしたいてだきました。保育士を目指す学生の皆さんは、様々な学びや気づきがあったようで、社会的養護の現場で働く一人として、若い人たちが興味・関心を持ってくれることがとてもうれしく感じました。

子どもホームでボランティアを行ってくれた学生の皆さんは、自作の大きな紙芝居を読み聞かせしてくれました。
題材を選んで、切り絵などで作成しているそうです。読み聞かせもとてもじょうずでした♪
人見知りしてこわばった表情をしていた子どもたちも物語にどんどん引き込まれていき、「おしまい!」とお話が終わる頃には目がキラキラしていました。子どもたちの目線で話しかけてくれたり、優しい笑顔で関わってくれたりと私も学ぶことがあるな、と感じられる時間になりました。

夜は皆さんと懇親会でした。
台風が接近していたので、雨風が強くなる前に帰らなければならず、ゆっくりしてもらえなかったのは残念です。次回また来ます、と言うお言葉もありましたので、ぜひお待ちしておりますね。
スポンサーサイト

茨城県児童福祉施設協議会キャンプリーダー研修に 職員を派遣しました!



こんにちは!




へ?(°_°)




梅雨明け??(°_°)??





あっついですねぇーーー((((;゚Д゚)))))))



そんな駆け足でやってきた今年の夏。
茨城県児童福祉施設協議会で開催するキャンプリーダー研修の講師として、
同仁会子どもホームの職員を派遣しました。

茨城県内の児童福祉施設職員がたくさん参加してくれました。

1530663323908.jpg

1530663510530.jpg

上手に御飯も炊けました( ^ω^ )

1530663370202.jpg

このキャンプリーダー研修ですが、
施設で行うキャンプは、レクリエーションとしての野外活動だけでなく、
災害時の対応に向けた 非常時対策でもあります。

私たちもあの東日本大震災で被災しました。
8年前を施設職員として経験した当施設指導員Dは、その時の経験を、この日の夜の焚火を囲みながら参加者と語り合ったようです。これは、貴重な時間となったことでしょうねぇ。



「キャンプを体験したことがない、震災を施設職員として経験していないという若い年代の参加者の多い研修でした。子どもたちに楽しい行事を提供する、災害時に子どもたちの安全を守るということが、施設職員には求められるので、この2日間がそれぞれに良い研修の機会となっていてほしいです。参加した職員の方々が、楽しそうに研修に参加してくれたことは、講師としてとても嬉しかったです。」
1530663489421.jpg

少々お疲れ気味のキャンプ先生でした!

おつかれさま。頼りにしてますよ。

ホーム長




初夏の思い出

こんにちは、ここの所蒸し暑い日が続いていますね。
子ども達も朝起きると、「今日は何を着たらいいかな~」と職員に尋ねながら身支度を調えています。

さてさて、先日嬉しいお誘いがありました!

子どもたちの同級生の家から電話が・・・
「イチゴ狩りに来ませんかo(^▽^)o?」

え~~(*´∀`人 ♪良いんですか~!

実はこのご家族、農園を営んでらして、春になると市内のスーパーでもこちらのイチゴが並んでいるんです!

毎年、「ホームの子ども達に」と、招待をしてくださいます。

いちごがり2


美味しい~(* ´ ▽ ` *)
楽しい~(*^_^*)

職員も夢中になって、たくさん摘んで帰りました。

いちごがり4

いちごがり1

子ども達に楽しい時間をありがとうございました!



時々、このようなご招待を頂けることがあります。
また、「施設の子ども達に・・・」と、お菓子や文房具や衣類など、
ご寄付を頂けることもたびたびあり、職員としてありがたく感じています。

皆さんのご厚意、いつも本当にありがとうございます!

この夏も、楽しい思い出ができるといいな☆

茨城県児童福祉施設協議会の新任職員研修に来ています!

今日は研修会場からのアップです。

茨城県児童福祉施設協議会 新任職員研修会が水戸市内で開催されています。
今年は約60名の新しい仲間たちが参加してくれています。

同仁会子どもホームの職員も参加しています。



茨城県児童福祉施設協議会とは、茨城県内の社会的養護の施設で構成する組織であり、
職員の研修や福利厚生、啓発広報、情報発信、政策提言や制度研究などを行なっているものです。

私はこの茨城県児童福祉施設協議会の研修部門を担当しており、
今日はその平成30年度第1弾、この研修の主催者として参加しております。

フレッシュな仲間たちとの2日間をより良いものにしていくため
参加者をしっかり支えていきたいと思います。


ホーム長

梅仕事のつづき。

先日お伝えした子どもホームの梅の木ですが、収穫……できていません(..;)

「もう少ししてからかなぁ~」

なんて思っていると、畑のお師匠さんからお声がかかり、小学生とFSWのOさんが梅の実落としに行ってきました!
収穫用のカゴにたくさんの梅の実。

子どもたちは、梅シロップが大量にできることを想像してこんな顔になっていました。
(´∀`*)(´∀`*)(´∀`*)

傷や虫食いの梅は使えないので選別をして、へたを取り、きれいに洗って冷凍庫へ。
里親支援専門相談員のOさんとKさんがひたすら地味な作業をおこなってくれました。

………と、ここまでの写真がないのが残念です(T_T)
一生懸命すぎて忘れてしまったのです。

と、いうことで、梅シロップづくりではたくさん写真を撮りましたよ。

小学5年生と3年生がお手伝いしてくれて、スイスイ作業はすすみます♪

IMG_7380.jpg

IMG_7389.jpg


冷凍しておいた梅なので、冷たくて冷たくて仕方がありませんが、梅シロップのため、黙々と作業を続けます。笑。


IMG_7381.jpg

IMG_7390.jpg


保存容器はアルコール消毒をして、梅→氷砂糖→梅→氷砂糖……と詰めていきます。
容器が梅と氷砂糖で埋め尽くされてくる頃には詰め方も上手になってくるんです!!

さすがですねぇ(#^.^#)
毎年お手伝いしてくれているので慣れたもんです☆

「あ!これはおっきいねぇ~」
「黄色いね」「まだまだ青いね」
「どんな飲み方しようかな~♡」

などと会話もはずみます。(牛乳割りもおいしいんですよ♪)


IMG_7392.jpg


ラベルに日付も書いてくれました。

そして…完成しましたっ!
あっ、でも、まだ飲めませんよ(。-_-。)これから1~2週間ほどかけてじわりじわり、おいしいシロップになるんです。
もう飲みたくってたまらない子どもたちと大人たちですが、もうすこーしだけ待っていてくださいね。


IMG_7395.jpg



そして3日目の様子です。


IMG_7483.jpg


どうです?!
ずいぶんとおいしいシロップができあがってきていますよ♪

今回、収穫できた梅はおおよそ10キロほど。
選別して、約7キロ分の梅を使っています。これもあっという間に飲み干されちゃうんだろうな~なんて、うれしい想像をしています。

それから、お店で見かけたらっきょうを使って甘酢漬けにも挑戦してみました。こちらは10日ほどで食べ頃になるんだそうです。
カレーのお供に食べるのが楽しみです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


主任 S



Appendix

ご訪問ありがとうございます♪

スマホからもアクセス!応援して下さいね♪

QR

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-